ETC電池稼働

ETCの配線図です。

 

注意!
作業等は自己責任で。

動作等に何の保証もありません。 

シンプル、小型、軽量を目標に。

電源のスイッチはエーモンの1622。ONでLEDが点灯します。
9Vの角電池からDC/DCコンバーターのMCW03-05S12(秋月電子)に入り、
12Vに昇圧されETCに入力される。
コンバーターは保護の為に100均で買ったクリアケースに。
なにやらエギング(イカ釣り)用で、何かに使うものらしい。 

いたってシンプルな構成になっております。

図のようにETC本体以外はPORTERのポーチの前面ポケットに収納。

しかしながらシンプル故の欠点もいくつか。

1、電圧計がないので、電池の消耗具合がわからない。
2、ヒューズがないので、もしものときにETCが壊れる。 

これらを改善するには現在よりも機器が大きくなり
前面ポケットに収納できなくなる可能性がある。

さぁ悩みどころです。

「ETC電池稼働」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ETC電池稼働 | resonation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です