タグ別アーカイブ: custom

ハンドルを戻しますので

cableこんなのをオークションで落札しました。

そうです。ハンドルのコントロールスイッチ類を繋ぐケーブルです。

やっぱり純正に近づけたいですから配線はグレーを選びます。ってことは…..配線中通しはしません。

なんだかんだいって、
純正仕様って落ち着きますし、カッコいいです。
本来あるべき姿なんでしょうね。

余計なことはしないほうが良いですね。(^^;

ちなみに、
落札価格より送料&振込手数料の方が
高く付きました。(T T)

ハンドル交換のコスト

今回のハンドル交換にかかった費用です。

購入先 品名 価格
GutsChrome ブレーキホース ブラックフィッティング 19インチ 3,150
ホースフィッティング AN3-3/8-24 ブラック 630
ホースフィッティングL字AN3-3/8-24 クローム 1,575
ハンドルダンパーKit 945
クローム BACK HORN BAR ヘコミ無し 3,675
Yahoo!Auction 2インチショートライザーBlack 3,100
スイッチハーネス 5,980
NeoFactory たる型グリップ 黒 945
4in ショートステムラウンドミラー クランプ付き クローム 1,029
41in シングルスロットルケーブル 90° ブラック BT・XL用 1,050
インナースロットル シングルケーブル用 350
合計 22,429

う〜ん。意外とかかってますね(^ ^;
もっと安くあげるつもりだったんですが…..。

できました。

20090418p4183475 ようやく完成しました。
20090418p41834741 どうでしょう?

う〜ん。

正直、思った程の変化は無いですね(^ ^;)

20090418p4183476 至極普通です。
全く持って普遍的フォルムです。

こうみてみると、先に紹介したエースのローライダーと
全然違うのが分かります。

パッと見で分かる変化の大きいパーツとは正反対の、
主張の無い、それでいて計算されたパーツが合わさる事によって、
抜群のフォルムを醸し出すエースのカスタムの凄さを改めて知る事となりました。

正直もうちょっと同じ感じになるかと思ったんでけどねぇ〜(^ ^;)

あとは車高とマフラーとシートかな。
そこまでやる前にドラッグバーに戻しそうな気がします。

配線図

wire左図がコントロールからの配線に別途カプラーを加えたものです。

ショベルの配線に使われているカプラーの端子が特殊で、ホームセンターとかでは手に入らず、手持ちの予備も少ないので純正のカプラーを弄る事無く配線をかえれるようにしました。

ハンドルをしばらく換えないのならいいんですが、またドラッグバーに戻すとき、こうした方がやりやすいですね。

ちなみに現行ハーレーに使われている防水カプラーにしようとも思いましたが…..高いので。
普通のどこでも売っているようなカプラーにしました。

※訂正!
ライトHI-LO切り替えの青と白の配線が逆です!

改善点

hole_positionハンドル交換に伴い、配線中通しを行いました。
かなりきれいに出来たのですが、改善すべき点もいくつかありました。

  • まず1つ目はコントロール部分の穴開けの位置。

今回は左図の(1)のようにスイッチのある方に穴を開けましたが、
そうするとスイッチと配線が干渉しやすいです。

そうならない為には穴の位置を(2)の様に下に開けた方が配線にゆとりができると思います。
スイッチボックスの配線を逃がす穴も下側についているので、そうした方がいいでしょう。

  • 2つ目は段取りについて

配線を通した後ハンドルを付けてコントロール側の配線の長さを調節しましたが、
こうするより配線を通した時に、コントロール部分だけ仮組して長さの調節をしたほうが
配線に与えるダメージも少なくていいのではないかと思います。

下調べはしっかりしたつもりですが実際やってみると色々ありますね(^ ^;
やっぱり経験に勝るものは無いです。

配線

20090414p4143446 配線作業です。

後々ハンドルを変える事があると思いますので、
ハンドルからの配線をカプラーで着脱のしやすいように配線します。

右側の配線は、ウインカー用の緑色以外を6pinのカプラー。
左側の配線は、ライトのHI-LO切り替え用の2本を2pin
ホーン用2本とライト用とウインカーのリレーに繋がない方の4本を4pin

ウインカー用の緑色(リレーに繋ぐ方)はそれぞれ1本のギボシで繋ぎます。

※画像は右側の6pinカプラーがまだ繋がってません。

20090414p4143450 クラッチ側のスイッチボックスの配線をします。
配線に大分余裕があるので調節します。

配線の長さの調節は、配線中通しをした後の
ハンドル取り付け前に行った方が楽だと思います。

20090414p4143462 出来ました。

ブレーキ側はマスターシリンダーリビルドキットの部品待ちです。

ハンドル穴開け

20090410p4103422 コレより穴開けです。
見た目をすっきりさせるため配線の中通しは外せません。

バイスでしっかりハンドルを固定し、センターポンチで穴の開けたい所の真ん中に目印を打ちます。

コレ大事です!
コレをしないとドリルがズレて
傷がつくだけでなく危険です!

20090410p4103427 センターポンチで目印を打ったら、次は穴開けに突入です。
今回、コントロール部分は12mmの穴、ハンドル根元の部分は
10mmの穴を重ねて3つ開け(1)、横長の穴にします。(2)
hole
この場合の注意点としては、3つの穴全てをドリルで開ける分には
問題ないのですが、ホールソーを使う場合に水色の部分の重ならない部分の穴開けはホールソーを使ってもいいのですが、重なっているセンター部分をホールソーで開けると刃欠けの原因になるのでセンター部分はドリルで開けた方がいいと思います。
20090410p4103428 コントロール部分にグロメットを付けました。
実際の穴は10mmですが開けた穴は12mmです。